スポンサードリンク
   


資生堂の「フルメーク ウォッシャブル ベース」ってどんな化粧下地?


2013年春、いよいよ待ちに待った化粧下地が資生堂から出ましたね。
「FWB」フルメーク ウォッシャブル ベース。

2012年11月21日の朝日新聞に
資生堂から新しく販売される 世界初の化粧下地の記事が載っていました。それは

「フルメーク ウォッシャブル ベース」。



資生堂から 2012年12月12日にウェブサイトで発売されるそうです。
なんだか世界初の画期的な新しい化粧下地だとか。
どうも、クレンジングクリームがいらなくなるそうですよ。

資生堂が独自開発した皮膜剤の効果で
フルメイク ウォッシャブル ベース化粧下地を使って
きれいになったメイクは、
その化粧下地の上にのっているメイクをお湯だけでつるりんと肌から落とせるらしいのです。
重ねたメイクごと、クレンジングなしでお湯から落とせるなんて、
そんな化粧下地、欲しいにきまっていますよね。

もともとクレンジングを使って落とすメイクは
どう考えても 40代のお肌には負担になっています。
40代のアラフォー女性は少しでもその負担を軽くするために 
どんなものが使われているか 成分を見極めて自分にあったクレンジングクリームを探していました。
それは化粧下地も同じこと。自分の肌の負担にならない、かつ、
ファンデーションを始めとし、メイクが綺麗にのるように
そんな化粧下地やクレンジングクリームを 女性は誰もが探していたはず。
それが、「フルメーク ウォッシャブル ベース」 という化粧下地
全て解決してしまうということになります。

ウェブサイトでまず先行販売。来年2013年の3月に店頭販売が始まるそうです。
まだまだ、謎だらけの化粧下地
資生堂「フルメーク ウォッシャブル ベース」。
大注目の大人女性の化粧下地です。
posted by 40歳からの化粧下地 at | 資生堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


プライベートクラウドとは